プロフィール

香屋●○

Author:香屋●○
札幌のカフェ
香屋 ameiro cafeです。

素朴で懐かしい雰囲気のお店を作りたい。
こぢんまりと、少しずつ。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋号

Fri.09.07.2010 0 comments
「屋号」を考えている。

ぱっと目に付いて印象深く、しかもしっくりとくる名前はなかなか難しい。
お店のコンセプトは、ちょっと懐かしいようなイメージのカフェ。ちょっと昭和的な落ち着いた雰囲気で、ゆっくりと甘いものとお茶が楽しめるお店。そんな方向性。
これで確定ではないだろうけれど、なかなか気に入ったものが出来た。


P1030124-16.jpg


「香」の字には、美味しい匂いとか、甘いいい匂いとかの意味があるらしい。?屋は屋号らしさと愛着から。
ロゴに日本の「家紋」を使いたくて、シンプルに円が二つ重なった「重ね餅」というのを使用。
この二つの円はそれぞれ「餅」を表していて、持ちがいいとか昔から縁起の良い餅を重ねて、更に縁起を担いでいる。
黒餅と白餅もそれぞれ石(こく)持ちとか城(しろ)持ちなど、縁起が担がれている。
それから、屋号から色を連想してもらいたいと考えていたので「飴色」と入れてみた。飴は甘い丸いイメージ、飴色から懐かしさを連想させる作戦。
「パーラー」は「カフェ」と迷ったけれど、他店との差別化や、懐かしい昭和の雰囲気を重視して。あと、発音のリズム感も良かったので、と、そんな経緯。


本屋に通って、ネットでいろいろ検索し、プリントアウトしては夜な夜な悩んで、、
最終的には何案か決めて、家族にインスピレーションで選んで貰った。(笑)
これが意外と即決で、満場一致的。
なので、たぶんコレが今のところのベストなんでしょう。

これで決定ではないけれど。


写真は、文字間の雰囲気を見るのに印刷したところ。

そしてコレをとりあえずブログタイトルに。
スポンサーサイト

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。