プロフィール

香屋●○

Author:香屋●○
札幌のカフェ
香屋 ameiro cafeです。

素朴で懐かしい雰囲気のお店を作りたい。
こぢんまりと、少しずつ。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅のご報告 直島

Wed.08.05.2013 0 comments
こんにちは。



さて。
早速ですが旅のご報告です。

本当に久しぶりに飛行機に乗って行く旅らしい旅。
以前はどうしていたか忘れましたが、格安航空券や宿の予約までスマートフォンで全て完了。
まずは予約段階で便利さにびっくりいたしました。

それはさておき。

私の乗った飛行機は、この4月に就航した岡山⇔札幌の直行便。
これも、格安航空券を検索した際にたまたま見つけたので、予約をしてしばらくしてからニュースで知りました。
しかしながら、この岡山行きの直行便は札幌発が午後18時15分。帰りの岡山発が午前8時15分の1日1便のみの運航と、札幌から遊びに行くには少々無駄があるのですが。それでも充分に格安で、直行便は断然楽ちん。
IMG_9383.jpg



岡山に到着して一夜明け、早朝からフェリーで直島へ。
IMG_1804.jpg



直島は、世界中からファンが訪れる現代アートの島、沢山のアート作品や美術館があります。
島に着くと、フェリーターミナルにある有名な草間彌生さんの赤い南瓜が迎えてくれます。
IMG_4163.jpg


今回の旅の目的のひとつ、ベネッセハウスに宿泊しました。
IMG_8616.jpg

ここは美術館の中にある宿泊施設で、そういったホテルは世界的にも珍しいのだそうです。
ベネッセハウスは安藤忠雄さんによって周囲の自然を取り込むように設計されていて、建物も、中からの景色も、とても美しかったです。
IMG_0642.jpg
もっとゆっくり何泊かして、じっくり過ごしたいホテルでした。
きっとまた行きたいと思います。




島の古い家屋や神社などを作品化した「家プロジェクト」
普通の民家のある住宅街の細い路地を歩きながら、作品を巡ります。
予約が必要だったり、入場料がかかる作品もあり。
IMG_2317.jpg





直島銭湯「I湯」
こちらはフェリーターミナルからすぐの場所にある、実際に入浴出来るアート施設です。
私ももちろん一風呂浴びてさっぱりしてきました。
何だかとても清々しいお風呂でした。
IMG_5348.jpg


地中美術館のカフェからの眺め。
この日はお天気が良くて、屋外の作品を見るにも最高でした。
IMG_0368.jpg
地中美術館ではモネの睡蓮を観ることが出来ました。
とても心に残りました。


ベネッセハウスでは夕食にコース料理を食べました。
食事を進めていくうちに気付いたら周りのテーブルが外国の方ばかりになっていたことと、サービスの方が本当に感じが良くてとても楽しくお食事が出来たことが印象的でした。
IMG_9974.jpg
朝食は和食を頂きましたが、こちらも素敵な器に上品な味付けのお料理で、朝からほっとできました。
レンストランからの眺めも素晴らしかったです。
IMG_8944.jpg
外に水平線の写真の作品が並んでいて、この写真は座って撮ったためわかりにくいですが、実際の水平線と繋がるように展示されています。この作品の意味などを知るとまた面白いのですが、実際に行ってみてのお楽しみにしておきましょう。



本当に1日では観尽くせない(実際にみられなかったところが沢山ありました)直島。
ホテルの方には随分とお世話になってしまいました。ありがとうございました。
きっとまた訪れたいと思います。
IMG_2573.jpg

IMG_1354.jpg

またね。



次回は金比羅参りからをアップします。
お楽しみに。

スポンサーサイト

情報収集

Tue.29.06.2010 0 comments

頭の中だけでは少しずつ店は形になってきているけれど。現実はなかなか進まない。
お店作りに必要になるであろう情報収集に、大通公園で開催されたフェアトレードフェスタに行って来た。

P1030034-19.jpg



フェアトレードとは途上国の生産者を、環境や文化を尊重しながらその自立を支援する、持続可能な貿易ということだそう。
私は自然食品店のチョコレートを一つ買ったときにこのフェアトレードと出会って、とても興味深く、この試みを出来る範囲で意識していきたいと思うようになった。
物を選ぶときに少し意識することで何かできるなら、小さな一歩ではあるけれど。

そんなこともあって、このイベントは気になっていた。
ここに集まってくる物や人は、きっとこれからの店作りにも何かしら繋がってくる気がしていたので。

早速、写真の珈琲。
以前から自宅でも愛飲している、岩見沢の「マヤコーヒー」のアイスコーヒー。
フェアトレードの珈琲豆を扱うお店で、フェスタにも出店されていた。やはり珈琲はここにお願いしたい。そして、やはり美味しかった(笑)
ちなみにこのプラスチックの容器はリユースカップで、お店では100yenで借りて、あらえーる号という食器洗浄機搭載の小型トラックに返却すると100yenが返金されるシステム。とてもいい。


そしてひょんなご縁で知り合うことになった、「第3世界ショップ」のNさん。
そう、このイベントを教えていただいたのもNさん。
第3世界ショップは、フェアトレードの雑貨、食品はもちろん、産地でこだわりの日本の食品なども扱うお店。Nさんにはただならぬ運命を感じて止まない。(笑)
この日も良いお話が出来て、大変貴重な時間だった。

実りある1日。

イメージ

Sat.26.06.2010 0 comments
まずは「ぼんやり」を1つずつ明確にしていかなくては。


まずは資金。これは重要。
私の場合、ぼんやり思っていた予算は300万円!(笑)
貯金で賄おうと思っているけれど、でも出来るだけ節約したい。
出来ることは自分でやって、お金は出来るだけ残したい。
もっとかかるのかもしれないけれど、出来る限り予算内で。


そしてカフェのイメージ。
さりげない和の粋があって、でもこてこての和風やアジアンではなく。
古き良き、日本の粋。それに少しモダンが加わった、きりりと爽やかなお店。
古い住宅を改装して、お客様にそんな居心地が伝われば素敵なんだけど。
良い雰囲気の建物に出会えるといいな。

それから、メニュー。
製菓衛生師という若干マイナーな資格を生かして(笑)、最初はスイーツと飲み物、余裕が出てきたらランチも。
なんて、、
先日、色々書き出してみた。
基本的には1人で出発して、ランチなど出来るようになったら信頼出来るパートナーがいると心強いな。

今のところ、そんなふう。

さあて、どうなりますことやら。

最初の一歩

Fri.25.06.2010 0 comments
P1030024-20.jpg




カフェを作りたい。
20代からぼんやりと、将来お店を持ちたいと考え始め早十数年。

右も左もわからず、どこまで出来るか。

これから起こる一つ一つを書き残して、後で見返したら面白い...ではなく(笑)
日々、自分の行く末をしっかり見据えるためにつける日記。


今は何もないところから、1つずつ。

出来ることから始めよう。


topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。